買取したボロボロのジープの車検を取ってみた。 岩手 盛岡 サニーガイド株式会社

いよいよ夏本番ですね。

 

 

相変わらず弊社は変わった車の整備に勝手に追われています。笑

 

 

今回はなんと

 

 

 

 

三菱J24ジープです。

 

 

なかなかオンボロな雰囲気が出ていますね。

 

 

もちろん雰囲気だけではありません。しっかりボロいです。

 

 

これはもともと整備工場さんからの査定依頼で買い取ったジープですね。

 

 

たぶんジープ乗りからしても部品取りにしか見えなくて外人さんからしてもハーフカットして輸出する対象にもならない。

 

これ、乗れるの?

 

走るんですか?みたいなネタです。

 

 

もうサニーストア並びに弊店の顧客さんは慣れたもんでこれを一生懸命整備している我々を見ても微笑ましい視線を送るだけのようで。

 

もちろん本気で『走らせてやるぞチキショー!』なモードで弄りました。

 

 

買い取ってしばらく投げていたため、場内を移動するだけでパラパラと錆の落ちる音がして、何度もくじけそうになりました。

 

 

そして恐る恐るリフトに上げてみて、、、、、『あれ?いけそうじゃね?』って弄り始めまして

 

 

ブレーキがー!

とか

ブッシュがー!

とか

燃料タンクがー!

とか

シートに穴がー!

とか

 

騒ぎながらなんとか車検取得

 

 

走っては様子を見て、シートにやっつけ仕事でデニムを貼り今回登録をさせて頂きました。

 

 

 

 

一番費用が掛かったのは燃料タンクのオーバーホールですね。

 

 

他は結構いろんな車種の流用や部品そのものを修理したりしてお金をかけず手間をそこそこかけました。

 

 

なにせかなり古い車ですが、おそらく公用車的に使われていた車のようで基本的に整備はしっかりされていた印象です。

 

 

弊社での放置期間(約1年)で劣化が進んだ部分が大きいかも

 

 

フロアに穴が開いてるのは鉄板ツギハギで貼って外装の腐食は錆止め塗料塗ってコーキングで埋める。

 

ステンシルでONBORO(オンボロ)のロゴを入れ

 

 

完成?です。

 

 

今現在は元気に走っております。

 

 

近々その様子はYouTubeにアップする予定です。

 

 

色々ふざけてますがこんな時代だからこそ遊び心を

 

 

面白そうって思ったらやってみる事。

 

 

ただの車の買取屋じゃないよ。ってところを見せたくて頑張りました。笑

 

 

まだまだ古い車で弄らなければいけないのが控えていますがそれがこの仕事の醍醐味。

 

 

楽しさです。

 

 

さて、明日も精一杯楽しみますよー!

 

PAGE TOP